ベトナム > ペットと一緒のご入国

ペットと一緒のご入国

 
ペットと一緒に
注意
輸出入に必要な手続きや書類はハノイ、ホーチミン市で異なります。また担当官によっても指示が異なる場合がございますので、事前の情報収集が必須です。

ベトナムへ入国、同伴輸入(ハンドキャリー)

日本からペットを連れてベトナムへ入国されるには下記の書類が必要になります。

  • 日本出国時取得の『犬(猫)の輸出検疫証明書』
  • 荷主パスポート
  • 出入国管理カード

※ベトナム側の規則で狂犬病予防接種はベトナム入国の1 ヶ月以上~ 1 年以内に受けていることが必要です。

日本側動物検疫所発行の『犬(猫)の輸出検疫証明書』の取得には、出国前に日本側動物検疫所において狂犬病についての検査、健康証明書、予防接種証明書、固体識別証明書などが必要となりますので、詳細については事前に日本側動物検疫所にご確認ください。また、検査を受けるに当たっては、事前(7日前まで)に動物検疫所にご連絡いただき、輸出検査申請書を提出して下さい。申請書は動物検疫所のホームページからダウンロード可能です。

※現在のところベトナム入国の際にマイクロチップの検査はありませんが、日本に帰国される際にマイクロチップの装着が必要ですので、日本にて事前に装着されることをお勧めします。

※ベトナム入国時に空港にて動物検疫官から発行される『輸入検疫証明書』はベトナムを出国される際に必要になりますので大切に保管ください。

※ベトナム到着時に病気等の疑い、書類上の不備等がなければ、係留されることもなく入国可能です。

メインコンテンツここまで